【本質です】公務員から転職するのが難しい理由と攻略法【裏ワザ】

公務員の転職

こんにちは、Yuta@元公務員です。
現在は公務員から転職してWeb系で生きています。

今回はこんな方向けの内容です。

転職希望の公務員「公務員から民間に転職したいけど、公務員が転職するのは難しいのかなぁ。公務員から転職しようとしても出来なかったという意見もチラホラ目にします。できることなら公務員から転職したいので方法があれば知りたいです」

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

  • 公務員から転職するのが難しい理由【入門編】
  • 公務員から転職するための攻略法【基礎編】
  • 公務員からの転職が難しい理由で最も多いもの【超重要】

このブログ(Yuta7Blog)を書いている僕は公務員から転職しましたが、徹底的な準備をしたことで失敗せずに転職できています。

公務員から転職しようとトライしても「難しい」と判断して転職を断念した人も少なくないはず。
そういう人は、この記事に書いている理由のどれかに必ず当てはまるはずです。
公務員から転職したい人や、これまで転職活動に失敗した人は本記事の内容を理解して実践してみてください。

再現性はかなり高いはずです。

公務員から転職するのが難しい理由【入門編】

公務員から転職するのが難しい理由【入門編】
まずは公務員から転職しようとしても「難しい」と判断して諦めた事例やその理由を見てみましょう。
失敗例から学びます。

スキルがないと公務員からの転職は難しい

転職市場では、公務員には「スキルがない」と判断されることが多いです。
それもそのはずで、公務員と民間企業の目的はそもそも異なりますからね。
これは仕方ないので割り切ってOKです。

とはいえ、もしも自分が転職したい分野が決まっていれば、その分野に関するスキルを今すぐにでも習得すべきでして、意外なことに出来ていない人が多いですね。

それで公務員からの転職が難しいと感じても仕方がないのかなと思います。

公務員から転職したい理由が明確じゃないと難しい

公務員から転職したい理由が明確じゃないと次のステップに行けません。
よくあるのが、「公務員が何となく嫌だ」とか「人間関係が嫌だ」ですが、これはどこで仕事をしても付いてくる悩みです。

転職活動の面接では「安泰な公務員をなぜ辞めるのか」をしつこいくらい聞かれることが多いので、公務員から転職したい理由を明確にしておかないままだと多分、厳しいです。

転職サイトでは公務員からの転職は難しい

最近はYouTube広告や電車内の広告でも転職サイトを見ますよね。
それだけ転職市場は激アツ(転職しやすい)ということですが、公務員の場合は転職サイトを使わない方がいいかもです。

というのも、転職サイトは基本的に求人情報を載せているだけでして、肝心な転職活動は自分だけで行う必要があります。
民間企業で働いた経歴があるなら少しはアリかもですが、公務員の場合は転職サイトはあまり使っても良い結果には恵まれません。

公務員から転職するための攻略法【基礎編】

公務員から転職するための攻略法【基礎編】
公務員から転職するのは難しい理由はだいたい分かったと思いますので、ここからは公務員から転職するための攻略法に入ります。
とはいえ、まずは基礎的な方法なので既に実践した人も少なくないかもですね。

公務員から転職するにはスキルを習得するべき

まずは自分が転職したい分野が決まっている人は、その分野に必要なスキルを習得することが転職活動の第一歩です。

例えば僕の場合は、Webマーケティングに焦点を定めていたのでブログを始めてみたりWebマーケティングに必要な本をたくさん読んできました。

他にもプログラミングスクールを利用してプログラミングスキルを学ぶのも効果抜群でして、最近ではそのまま転職活動までサポートしてくれるスクールも多いです。

興味がある方はIT業界に転職したい公務員におすすめのプログラミングスクール4社をご覧ください。


他にもWebデザインでもOKですし僕のようにWebマーケティングもありですね。

1つだけオススメできないのは転職に備えて資格を取得することでして、資格があるから転職に有利とは限りませんし、資格取得に必要なお金も無駄です。
詳しくは公務員から民間に転職するのに有利な資格はありません【むしろ不要】をご覧ください。

基本的に資格取得は不要ですが、転職したい分野に資格が必要であれば話は別です。
例えば公認会計士とか行政書士とかであれば資格が必要です。

公務員を辞めたい理由を明確にすべき

公務員から転職するのであれば、公務員を辞めたい理由を明確にしておくことはかなり大事なことでして、面接官は必ずこの質問をします。

ここで曖昧な答え方をしてしまうと印象はあまり良くないので、まずは公務員を辞めて転職したい理由を明確にしておいてください。

このあたりについては公務員から転職したい理由を明確にすれば次のステップは見つかりますで詳しく解説しています。

転職サイトではなく転職エージェントを利用すべき

これは先ほども書いたとおりですね。
あまり多くのエージェントを使っても大して変わりはないので、とりあえず有名なところを利用しておけばOKです。

公務員が利用しやすい転職エージェントについては、公務員からの転職に失敗したくない人が使うべき転職サイト4選で詳しく書いてます。

【超重要】公務員からの転職が難しい理由で最たるもの【攻略法あり】

[超重要]公務員からの転職が難しい理由で最たるもの【攻略法あり】
ここからは超重要な話に進みます。
転職エージェントを利用しても公務員からの転職が難しいと感じる人は多いですね。

公務員を辞めたいのに転職できないから公務員を続けるしか道がないという人はわりと多いようでしてSNSを見ても感じます。

なので転職エージェントを利用しても転職できなかったという人はぜひ参考にしてください。

自分の今のレベルで勝負してませんか?

繰り返しますが、公務員と民間企業は業務内容や目的、そして対象者が全く異なりますよね。
なので、公務員は民間企業が求めるレベルに達していないことが少なくないです。

それにも関わらず、今の自分のレベルだけで転職活動に挑んでも結構な確率で失敗することが多いです。

例えばですが、塾に通う学生の目的は以下のとおりですよね。

  1. 志望校に合格したい
  2. 今のレベルでは合格できない
  3. だから塾に通ってレベルを上げて合格したい
  4. 受験勉強を通じて合格できた!

多分、ほとんどの人が上記のパターンでしたよね、学生の頃。
そして、公務員から民間に転職するには「受験」と似ています。

  1. 公務員から民間に転職したい
  2. 今のレベルでは民間に転職できない
  3. 自分のレベルを上げて転職したい
  4. 転職活動を通じて転職できた!

文字にしてみると当たり前のことですが、実は多くの人が(3)を飛ばして転職活動を始めてしまいます。

圧倒的にレベルが不足している

当然ですが、この状態で転職活動をしても結果はもちろん「失敗」です。

転職エージェントは転職させることが目的なので、転職できない人と判断されてしまえば断られることもあります。
本質的なことはあまり教えてくれないんですよね、実は。

なので、転職エージェントを利用したけど失敗した人や、公務員からの転職を諦めていた人は以下の方法を実践してみてください。

劇的に変わるはずです

ステップ1:キャリア設計

受験勉強で例えるなら志望校の選定ですね。
ただ闇雲に転職活動を始めても失敗します。
まずは、「どういう分野に進みたいか」、「転職後の人生プラン」などを明確にキャリア設計することから始めます。

ステップ2:自己分析

キャリア設計ができれば、次は自己分析です。
受験勉強で例えるなら「得意な科目」と「嫌いな科目」の見定めです。

例えば、社会は得意だけど英語がかなり苦手だとしますよね。
その場合は、勉強の時間を英語に多く使った方がいいはずです。

そして苦手な項目をさらに細かく分類していきます。
熟語が苦手なら暗記すればいいし、文法が苦手なら自分で英文を作ってみるなど。

転職活動も同じことでして、自己分析が出来ればその対策を始めることができます。
学生の頃に買いませんでしたか?「対策と方法」みたいな参考書。

あれと同じことです。

詳しくは公務員から民間に転職する際に使える自己PR文の作り方【法則あり】をご覧ください。

ステップ3:転職活動を始める

キャリア設計と自己分析、そして対策を終えればいよいよ転職活動です。
受験に例えれば受験本番ですね。

ここまでの準備と対策がしっかり出来ていれば、民間企業が求める人材になれているはずです。

【結論】公務員からの転職が難しい理由はレベル不足です

公務員からの転職が難しい理由はレベル不足です
公務員からの転職が難しいと感じる理由や、転職エージェントを利用しても転職できないのは自分のレベルと準備が圧倒的に不足しているからです。

公務員から転職するためのステップをもう一度おさらいします。

  1. 公務員から民間に転職したい
  2. 今のレベルでは民間に転職できない
  3. 自分のレベルを上げて転職したい
  4. 転職活動を通じて転職できた!

多くの人が(3)を飛ばしていますが、これだとさすがに失敗します。
飛び級しているようなものですからね(笑)

そして公務員から転職するために必要な作業は以下でした。

  1. キャリア設計
  2. 自己分析
  3. 転職活動の実践

公務員からの転職に失敗した人、もしくは失敗したくない人はまず上記をしっかりと行ってみてください。
紙に書いてみるだけでも違いますので。

自分だけでは公務員からの転職が難しいと感じる人は

自分でやってみるのが難しいと思う人はサービスを利用してみるのも1つの手段でして、以下のサービスが有名でYahooニュースでも取り上げられていました。

ちなみに、無料のものは積極的に利用すべきでして、これまでの僕も「無料」と付くものはマジでかなり使ってきました。

転職エージェントを利用するのはもちろん大切ですが、それ以前に自分のことや将来のことをしっかりとプランニングして、それに基づいたレベルアップを図ることが超重要です。

自分で出来るならそれでもいいし、少しでも専門家に意見を聞きたいのであれば無料のサービスを利用してみてもOKですね。

大事なことは、公務員から転職が難しいと感じて諦めるのではなく、公務員から転職してハッピーな人生を過ごすことです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プログラミングを学ぶならSkill Hacks!!買い切り型で無期限サポートあり!

人気記事IT業界に転職したい公務員におすすめのプログラミングスクール4社

人気記事公務員からの転職に失敗したくない人が使うべき転職サイト4選

人気記事 公務員からの転職で失敗しないために必要な4つの法則