noteをブログ代わりとして使えるの?【結論:使わない方が良い】

ブログ運営・SEO

こんにちは、Yutaです。
僕は元公務員でして現在はWeb系で生きています。

さて今回の記事はこんな方向けです。

見習いブロガー「ブログで情報を発信したいけど難しそうだなぁ。とりあえずnoteが流行ってるし使いやすそうだからnoteをブログ代わりに使おうかなぁ」

noteはインフルエンサーを中心に流行り始めたサービスで、現在では多くの方がnoteを使って情報発信していると思います。
結論から言うと、noteだけを利用した情報発信はもったいないです。

いつ消されるか分かりません

無料ブログ(アメブロとかはてなブログ)もそうですが、noteも同じように他社のサービス(プラットホーム)を使っています。

なので、運営会社の判断次第ではサービスが終了となる可能性も十分に考えられます。

とはいえ、僕としてはnoteを上手く使うべきだと思っています。
結論から言うとnoteとブログを併用して使う、です。

僕もこの方法でいくつかの収入を得ています。

この記事の内容

  • noteとブログの違い
  • noteとブログのどちらが稼げるのか
  • ブログとnoteを併用した効果的な使い方

noteとブログの違い

noteとブログの違い
noteは誰でも簡単に記事を発信できるサービスで、インフルエンサーや有名ブロガーを中心に流行り出しました。
今では多くの方がnoteを使っていますが、ブログとの違いを比較してみます。

noteは始め方が簡単なサービス

noteの特徴は以下の通りです。

  1. 始め方が簡単
  2. 自分の記事を有料として販売できる

ブログではなくnoteを使っている人の理由は上記の2つではないでしょうか?

noteは運営会社のサービスを使うだけなので初期設定も非常に簡単です。
それから、自分が書いた記事を100円から有料設定できるので、副業として稼ぎたい方もnoteを使うことが多いはずです。

ただし、noteは企業が運営しているサービスですから、ある日突然、「今月末でnoteのサービスを終了します」と言われればそれで終了。
「そんなの無謀だ!」と言っても仕方ありません。
こちらが企業サービスを使わせてもらっている立場ですから文句は言えない、です。

ここで質問があります。

知らない人の有料記事を即決して買いますか?

ちなみに僕の答えはNOです。
いくら良さそうな記事でも、発信者の素性や専門分野、普段の発信内容が分からないと少し不安です。

これ、当たり前のようですが勘違いしている方も多いんですよね。
稼ぎたい気持ちは分かりますが、ビジネスには信用が必要です。

いきなり「これは最高に良い内容ですから500円払ってね!」なんて言われたらドン引きです。
まずは無料で情報を発信して信用を得ることが最重要です。

他にもnoteは会員登録する必要があります。
なので、わざわざログインする必要があるのでめんどくさいです。

ブログは情報発信には必須のメディア

世の中で成功している発信者は100%ブログを持っています。
そして、ブログを書き続ける過程で読者からの信頼を得ています。

ブログ発信のメリット

  • 読者にあなたの専門分野を知ってもらえる
  • 読者に無料で情報を公開できる
  • 情報公開を続けることで読者から信頼してもらえる
  • 信頼されれば物(自分の商品)が売れる

他にもWebマーケティングのノウハウが蓄積されますし、とにかくブログの運営はメリットしかないです。

noteの場合は基本的には検索エンジンからの流入は見込めません。
あくまでもSNSなどからの流入がメインです。

なのでSNSでのフォロワー数がめちゃくちゃ多い人は有利ですが、それ以外の人はまずはブログの立ち上げに集中すべきです。
もちろん、はてなブログとかアメブロはダメです。
いつサービスが修了するか分かりませんし、サービスが終了すればあなたのブログも消えます。

ブログを開設するなら迷うことなくWordPressで開設してください。
WordPressの場合は自分のメディアなので消されることはありません。

なお、ブログ開設に必要なテーマについては、初心者ブログに超オススメするWordPressテーマ3選【厳選】をご覧ください。

noteの効果的な使い方(noteで稼ぐ)

noteの効果的な使い方(noteで稼ぐ)
限定的な記事だけnoteにリンクを貼って購入してもらう。
これが最も効果的です。

普段からブログで情報発信を続けていれば、読者はあなたの記事を信用してくれています。
そこで、有料級の情報だけをnoteで書いていけば購入してもらえます。

兎にも角にも公務員でもブログを書くべし(副業に備える)

兎にも角にも公務員でもブログを書くべし
2020年は副業解禁がさらに加速するはずです。
いざ副業が解禁になってからスタートするのでは遅すぎます。

副業禁止って言われてる公務員ですけど、厳密に言うと【制限されてる】です。で、僕の想像ですけど、今後は「職務専念義務」に反しない副業は解禁されると思います🙆‍♂️というのも、公務員がブラックすぎるのと少子化が相まって【なり手】が減少するから。なので、やっぱり#ブログ書けです😌

上記は僕のツイートですが、わりと近いうちに現実的になるはずです。
そのためには、事前の準備(仕込み)がとても重要です。

なお、ブログで身バレを心配している方は公務員はブログ禁止?むしろ積極的に書くべき理由【身バレ防止あり】で詳しく書いていますので参考にしてください。

それから、公務員がブログやアフィリエイトで収入を得ることについては、公務員がブログでアフィリエイト収入を得る方法【バレたくない方へ】をご覧ください。

noteで情報発信をしている方は、次のステップとしてブログを始めてください。
自分だけのメディアが構築できると人生変わりますよ!

プログラミングを学ぶならSkill Hacks!!買い切り型で無期限サポートあり!

人気記事IT業界に転職したい公務員におすすめのプログラミングスクール4社

人気記事公務員からの転職に失敗したくない人が使うべき転職サイト4選

人気記事 公務員からの転職で失敗しないために必要な4つの法則