公務員から民間へ転職したいならリクルートエージェントがいい理由

公務員OKの転職サイト

こんにちは、Yuta@元公務員です。
現在は公務員を退職してWeb系で生きています。

今回の記事はこんな方向けです。

転職希望の公務員「公務員から民間に転職したいなぁ。リクルートエージェントが有名だけど利用したら転職できるのかぁ

この記事の信憑性

なお、この記事を書いている僕は公務員から民間に転職してまして、転職活動にはいくつかの転職エージェントを利用しました。
そして、公務員の経験しかない僕でしたが、5社から内定を貰った実績があります。

元公務員としての立場で記事を書いていますので、ステマ抜きでお伝えします。
結論から言うと、リクルートエージェントは公務員からの転職率が高く、評判はすごく良いエージェントです。

公務員が使うべき転職エージェントとは?

公務員が使うべき転職エージェントとは?
世の中には数多くの転職サイトや転職エージェントが存在しています。

結論から言うと、公務員から民間に転職したいなら、使うべきは転職エージェント一択です。

転職サイトと転職エージェントの違いや、なぜ転職エージェントを使うべきなのかの理由は、公務員からの転職に失敗したくない人が使うべき転職サイト4選で詳しく解説しているのでご覧ください。

リクルートエージェントの評判(公務員の立場)

リクルートエージェントの評判(公務員の立場)
まずは実際にリクルートエージェントを利用して、公務員から民間に転職した人の口コミを見てみましょう。

リクルートエージェントの面談は評価が高い

まずリクルートエージェントが人気の理由はこれですね。
転職エージェントによっては、利用者を転職させたい気持ちが強すぎて「しつこい」ケースも少なくないです。

基本的には電話での面談が可能でして、転職を無理強いすることは全然ないです。
むしろ、今後のライフプランや転職プランなどの相談にも乗ってくれます。

公務員を辞めたい頃は、仕事だけでなく人生すべてにおいてブルーになっている時期じゃないですか?
そんな時に、転職だけをゴリゴリ勧められても正直ツライです。

一方で、リクルートエージェントの担当者は「無理に転職しなくても良い」、「少し休んだらどうか」など、親身になって話を聞いてくれるため利用者からの評価が高いです。

リクルートエージェントは職務経歴書の指導が豊富

転職活動に必要な書類の中に「職務経歴書」があります。
これが結構めんどくさいです。。

とはいえ、しっかりと書いておかないと求人に申し込んでも書類選考で落とされてしまいます。
リクルートエージェントは書類の書き方や添削までしっかりと見てくれます。
大手企業なだけにサポート体制も整ってますね。

なお、実際に僕が転職活動に使った志望動機のテンプレートについては、公務員から民間への転職は志望動機で全てが決まります[雛形あり]をご覧ください。

リクルートエージェントの費用は?

無料です。

転職エージェントが利用者(転職したい人)から金銭を受け取る行為は法律で禁止されています。
リクルートエージェントの利用に費用は一切不要です。

リクルートエージェントの求人数は?

業界最大手の求人数です。
なので、ほぼ間違いなく転職案件は見つかります。

ちなみに、リクルートエージェントは公務員の利用者も多く、特設サイトにも「公務員向けの記事」が紹介されており、数多くの転職実績を上げています。

実際に実績を紹介している転職エージェントは少数でして、この点においてもリクルートエージェントの価値が高いことが分かります。

リクルートエージェントの利用方法

会員登録が必要です(無料)

というのも、転職エージェントは担当のスタッフが専属で転職活動をサポートするため、どうしても会員登録が必要です。

とはいえ、しつこい勧誘や営業は心配ないので登録する価値はあるかと。
特に、転職すべきか、それとも転職すべきではないか等のアドバイスもくれるので話を聞いてみる価値はありますね。

1人で悩むくらいなら専門家の意見を聞いてみると早いです。

会員登録(無料です)

リクルートエージェントとdodaの比較

リクルートエージェントとDODAの比較
公務員からの転職に失敗したくない人が使うべき転職サイト4選では、リクルートエージェントと同時にdodaもピックアップしました。

どちらも公務員から民間への転職実績がある企業ですが、「どちらを使うべきなのか?」と疑問に感じる方もいると思います。

答え:どちらも使ってみるべきです

というのも、相性と専門性が大事でだからです。

専門性についてはどちらのエージェントも相違ないですが、担当者も同じ人間ですから自分と相性が良い人を選ぶんだ方がメンタル的にも落ち着きます。
転職活動をしている人が複数のエージェントを利用しているのは上記の理由からです。

なお、dodaについては【経験者が語る】dodaは転職希望の公務員も使えるの?【評判】で詳しく解説しています。

リクルートエージェントは使う価値がある

リクルートエージェントは使う価値がある
公務員を辞めて民間に転職したいと思っても、なかなか人に相談できないと思います。
まして、同僚や上司に相談なんて無理ですし、親や家族にも言い難いですよね。

リクルートエージェントは「ライフプランや将来設計」の相談にも乗ってくれると評判ですし、とりあえずの悩みを聞いてもらいたい方にもオススメできる転職エージェントです。

まずは利用してみる価値がありますね。
それでは、ハッピーな転職ライフを!p(^_^)q

会員登録(無料です)

プログラミングを学ぶならSkill Hacks!!買い切り型で無期限サポートあり!

人気記事IT業界に転職したい公務員におすすめのプログラミングスクール4社

人気記事公務員からの転職に失敗したくない人が使うべき転職サイト4選

人気記事 公務員からの転職で失敗しないために必要な4つの法則